封筒印刷のポイント

封筒印刷は封筒の最適サイズに注意

2017年05月30日 17時49分

封筒印刷は、バランスが1つのポイントになります。自社が求めるイメージを表現できるか否かは、サイズなどにも左右される傾向があるのです。
どういう事かというと、印刷したいイメージによっては面積が小さいと思われる事があるのです。
例えばあるイメージを表現したい時には、封筒の面積は20平米センチ程は求められるとします。


ところが封筒によっては、それだけの大きさでない事もあるのです。そもそも封筒とは言っても、実に様々なサイズが存在するでしょう。
それぞれの製品によって、できる事も異なる訳です。ですから15平米などの封筒では、自社でイメージしているデザインが難しい事もあります。
だからといって、むやみに大きすぎるのもまた問題です。あまりにもサイズが大きい時などは、やや仕上がりが不自然になってしまう事もあります。

つまり封筒印刷のクオリティを求めるなら、封筒のサイズ選定が1つのポイントになるのです。
あまり良くないサイズを選んでしまいますと、仕上がりが悪くなってしまう事もあります。
ですからそれなりのクオリティを求めるのであれば、封筒のサイズなどは色々と考える方が良いでしょう。


ちなみに印刷会社によっては、最適な封筒サイズに関してアドバイスをしてくれる事もあります。
ですからサイズ選定などで困惑してしまった時には、一旦は印刷業者に相談してみるのも一法ではあります。
ただし、それも印刷業者の知識レベルなどに左右されます。
クオリティーを求めるなら、業者選びも1つのポイントになるでしょう。